奥山こどもクリニック

お問い合わせ

電話番号0480-91-1020

活動

ラプシー

困っている子ども達の事を考えて行動したいと考えている先生方の勉強会です。毎月一回開催しています。子どもとしっかり向き合いたいと考える先生方をお待ちしています。

講演活動

2004年からの講演活動について掲載しております。

出版

院長が“子どもの育ち”に関する本を出版しました。
題名は、子どもの脳の成長段階で「そのとき、いちばん大切なこと」です。

小児科医が教える 子どもの脳の成長段階で「そのとき、いちばん大切なこと」

子どもの脳の成長を通じて「子どもの視点」を感じ、それに基づいて向き合うことで、子どもにコントロールされずに、子どもの育ちを支えるいろいろなスキルに触れています。

院長が多くの子ども達から教えてもらった心の叫びと、それに対する理論的な裏付けをもとに書かれた“子どもの育ち”を理解するための本です。
興味がある方はぜひ手に取ってみてください。


院長の本が、韓国語に翻訳されて韓国でも販売されています。子どもの脳の成長は万国共通です。環境の違いはあっても、子どもの視点に寄り沿った向き合い方を行うことによって、次世代の心豊かな世界に繋がっていくことを願っています。


院長の本が、韓国に引き続き、中国でも販売されることになりました。
日本に留まらず、多くの国々で、子どもの視点で子どもを育む考え方が広がることを願っています。

監修

2024年4月
脳がぐんぐん育つ!あやとり
脳がぐんぐん育つ!おりがみ ポプラ社

院長が監修をした遊びの本が刊行されました。
うまくできなくても大丈夫、失敗するともっと面白いことが見つかる。
きっと自分らしく楽しく遊べる本です。
ぜひ手に取って親子で楽しんでみてください。


2021年9月
KIDSNA style 
<マスク育児 子どもの発達への影響は?>


寄稿

2012年
子どものこころ医療ネットワーク  批評社
<小児科クリニックでもできる地域ネットワーク形成の試み>

2009年
埼玉教育 2月号・3月号
<いま子ども達の中で起きていること>

トップに
戻る