クリニックの紹介

院長挨拶

奥山こどもクリニック
院長 奥山 力

長くつらい闘病生活の中でも、いたずらをしたり、新しい遊びを見つけたり、楽しいことを発見することに関しては天才的な子ども達。その子どもをそのまま向き合い受け止めていく事ができれば、その子だけが授かった宝物に触れる事ができるかもしれません。

私たち小児科医は、子どもや親御さん達と向きあう時の入り口は身体症状の問題から始まる事が多いのですが、身体疾患だけを診ているのではありません。変化し成長し続ける子どもそのものを診ている部分もあるのです。

子どもの状態を見すぎるあまりに、過剰に心配しすぎてしまう親御さんもいるかもしれません。逆に一見無関心に見えるほどおおらかに見ている親御さんもいるかもしれません。私は、子どもの年齢ではなく、成長に応じた距離感を保ちながら、いつまでも適度に心配する気持ちを失わないように、子どもと向き合い続けられたらと考えております。

現在私自身子育て真っ最中なので、子育てを通じてお母さん達と一緒に悩み成長していく場にできたらと考えております。ちょっとした心配事でも気軽にお聞かせください。そこにみんなにとって大切な何かが隠されているかもしれません。一緒に子育てを楽しんでみませんか。

健康サポート

はじめて受診される方へ

順番登録

携帯版予約フォーム

活動

最新情報

診療カレンダー

おはなしかいわらび

あしびな〜

フォトギャラリー

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう

ラプシー

スタッフ募集中

奥山こどもクリニック

〒349-0212
埼玉県白岡市新白岡4丁目13-3新白岡駅前ホスピタリティパーク3F
電話:0480-91-1020

一般外来診療時間
午前 9時~12時
午後 3時30分~ 6時
※(木曜)午前 9時~11時
※(土曜)午前 9時~12時
休診日
日曜、祝日、木曜・土曜午後

詳しい地図を見る